ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

男をダメにする女

友達からこんな相談がありました

 

「彼が仕事で悩んでる」

「彼の職場の女の子が私に彼の悪口を言いに来る」

 

ほほーう、それでそれで?

 

「彼女として、彼をどうにかして」

 

ありがちー!よく聞くやつ〜!お節介ですや〜〜〜ん!

んで、どうしたの?なんて言ったの?

 

 

 

「それは彼が考えることだから、私は見守ることしかできない」

 

 

うん、いいと思う、それで?

 

 

「◯◯って、男をダメにする女だね!

言ってあげた方が成長するのに!」

 

 

^ - ^

 

出たーーーーー典型的なダメ女の特徴〜〜〜〜!!!

 

 

「私、間違ってるかな、、、

彼を信じてるから、言わなくても側にいるだけでいいと思うんやけど」

 

 

いやいやいやいやいや、

それで正解っすよ!間違ってないです!!!

 

 

 

はい、これをですね

ビジネスに置き換えて、お話ししましょう

 

 

 

世の中、たくさんの経営コンサルタントいますよね

コンサルと言わず先生業されている方

 

愛する生徒が間違ったことをしていると注意しますか?

 

「これは良くないよ」

「こうした方がいいよ」

 

子育て中のお母さんにも言えるかもしれません

愛情ゆえにこんなこと言ってないですか?

 

 

注意を受けた生徒、子供達は気づきます

そして、賢くその通りやるか、グレますw

 

だいたいその通り、教えられた通りにやるでしょう

 

 

何も失敗せず、最短ルートで成功する

素晴らしいですね

 

 

でも、これは「痛みを知らない人間」に育ってしまいます

 

 

自論ですが、これ注意しない方が生徒のためになります

 

 

ワァーーーー!!すべり台ーーーー!!

って走ってずっこける子供

 

膝を擦りむいて泣いて、自分で起き上がる

 

痛みを知るから、誰かを突き飛ばしたりしなくなります

走ると転ぶ、ということ学びます

自分で起き上がる強さを身につけます

 

 

 

ビジネスに本腰を入れて走り続ける人

 

家族やパートナーとの時間を削ります

知らないうちに一人になります、仲間がいなくなることもあるでしょう

しかし執着を離れた時に、実は自分は満たされていたという事実に気づきます

 

 

なんでもそう、失敗することが大切なんです

 

そして先生業をされている皆さん

 

手を差し伸べすぎていませんか?

声をかけすぎていませんか?

 

 

それより何より、生徒や子供、パートナーを

 

心から信用してください

 

 

「大丈夫、あなたならできる」

「辛くなったら、いつでも帰っておいで」

 

 

わたしゃ実家のおかんかwww

 

 

いやでも、これが最上級の愛なんです

 

なーんにもしない

ただ、笑顔で見守る

 

 

私も旦那さんにあーだこーだ言ってる時期がありましたよ

そりゃ喧嘩も絶えないし、全然一緒にいても楽しくなかった

 

ずっとイライラ、イライラ

 

私だったらこうするのになー

なんで、この人だらけてるのかなー

 

イライラ、イライラ

 

 

信用してなかったんですね、彼も、自分自身も

でも、色々私も経験するうちにわかりました

 

 

人のことを気にするくらいなら

自分の人生を気にした方がいい

 

 

私100パーセントで生きる

 

お前のことなんか、構ってられっか精神ですwww

 

この精神で生きるとね、不思議なことに

いい空気になりましたよ〜〜

 

 

多分楽しさが感染するんでしょうね

笑顔が増えて、仕事も増えて、収入も増えて

なんだか人生思い通り、いいことづくめになりました

 

 

だからね、みんなに言いたいことは

 

 

もっと自分にフォーカスして

他人のために生きるなんてやめて

一度きりの人生を楽しんでみて

 

 

そうすると自然と周りは笑顔になるし

いい人しか寄ってこないし

人生がだんだん思い通りになってくるから

 

 

「彼のために言ってあげる方がいい」

「子供のために注意する」

「生徒のために道しるべを作る」

 

 

これはね、傲慢だと思うな

 

私はずっこけた方が勉強になると思うから、何もアドバイスはしませんよ

やることは一つ

 

 

信じる!!

 

 

私が友達にしたアドバイスはこれでした

 

 

「彼に何か言うより、◯◯がいつも笑顔でいることが一番だと思うよ」

 

 

私はみんなの帰る場所なの

 

落ち込んだ時

寂しい時

頑張りすぎた時

 

「ろく先生〜〜〜〜!!」

「愛ちゃ〜〜〜〜ん!!」

 

そうやって走ってくる愛する人を受け止めらる

そんな人になればいいだけ

 

なーんにもしなくていい

ただ、受け止める

 

 

これが人生思い通りにするコツ

わかったか!アホども!!

お節介オバハンは嫌われまっせ〜!!

そんなんする暇あったら、自分磨きした方がええで

 

あんたの顔、怖いわ〜〜

全然可愛いない

 

嫌われて終わるだけやで

ははははは

 

 

 

ええこと言うた!

今日はこれで!!ほなまた!!

(ダッシュで逃げるっっっw)

 

f:id:fujiroku-ai:20170222182742j:plain

 

「てゆーか、人の人生に興味ないし。ほら、私忙しいから」

「どうでもいいわ〜〜〜www」

 

って二人で笑いあったよね

はい、解決〜