読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

女性起業家のほとんどが年収が低いのは、女にあぐらをかいているから。

最近、女性でも起業する人が増えてきましたね。

かく言う私もその一人ですが、志したのはもう遥か昔14歳のころでした。

 

大人になったら、独立する!

自分の店を持つ!!

絶対、絶対!!!!

 

当時はケーキ屋さんになるのが夢だったのですが

今はお菓子教室だったりウェブの教室だったり

起業のサポートだったり、色々やっています。

 

独立したのは24歳。

神戸でパティシエをしていたのをやめて

地元の徳島でお菓子教室を始めました。

 

 

起業したばかりの私はいつもこんなことを考えていました

 

自分の好きなことで仕事をしたい

自分のやりがい生きがいを見つけたい

 

 

これって起業するほとんどの女性が持っている考えだと思います。

 

男性の場合は

 

とにかくお金が欲しい

今の会社が嫌だからとりあえずやめたい

 

と言うのがほとんどだと思いますが

 

多くの女性起業家は

お金ではなく心を重要視します

 

だから稼げてないんです

 

 

もう一度大切なので言いますね

 

 

 

多くの女性起業家はお金ではなく

やりがいや生きがいなどの

心を重視している

 

だから

年収が低いのです

 

はい、ここテスト出まーす

 

 

実はこれはっきりとデータが出ています

 

女性起業家と言われている人の60%が年収100万円以下

95%が年収300万円以下

 

廃業率は男性起業家の2倍

 

年収300万円って一般的な会社員の年収ですよね

会社をやめて、起業した

それなのに、なぜ会社員時代のお給料を越えられないのか

 

なぜこのようなデータになるのか

 

 

 

私なりの考えを述べたいと思います

 

 

だいたいの女性は

 

男性、家族に守られながら生きています

そしてそれが当たり前だと思っています

 

 

旦那さんが稼いできて当たり前

扶養家族に入っていて当たり前

家事・育児を優先して当たり前

 

この当たり前があるからこそ、稼げないのです

 

上記3つのうち、1つでも当てはまったあなた

質問です

 

 

 

明日、旦那さんが交通事故で亡くなったらどうしますか?

 

明日、大地震が来て家族が崩壊したらどうしますか?

 

明日、頼りにしていた両親が急病で亡くなったらどうしますか?

 

 

 

あなたは自分を守ることができますか?

残された大切な家族を守ることができますか?

 

守られていただけの存在

好きなことをしていただけの自分

将来のこと

家族のこと

 

お金のこと

 

ちゃんと将来を見据えて行動していなかったこと

わかりましたか?

 

 

 

ぬるま湯に浸って

考えることを放棄していませんでしたか?

 

「今が楽しければそれでいいや〜」

もちろん、その考えもオッケーです

 

 

でもね

今あるもの、存在する全てのものに

永遠なんてないんですよ

 

時間も命も無限ではありません

 

 

なぜ、私がこのような厳しいことを言うかというと

 

 

 

 

好きなことばかりをしていた起業三年目の春に

大切な人が病気で余命宣告されたからなんです

 

 

 

もう、あと数回しか会うことができない

 

ずっと続くと思っていた幸せが、終わりを迎えようとしている

 

どうにか助けてあげたい

 

 

とにかくお金がいる

とにかく時間がいる

とにかく自由がいる

 

もっと力を、もっと経済力を

誰かを守る力がいる!!

 

 

好きなことばかりして

ヘラヘラしていた自分をはじめて情けなく感じました

たくさん泣きました

 

世間では「人気教室の講師」なんて言われていても

一人の人間を救うこともできない

すぐに駆けつけることもできない

 

だって、教室を休んでしまったら収入が減るし

貯金だってそんなにない

 

 

今が楽しかったらいいや〜

 

これじゃダメなんだ

 

 

私、誰かにずっと守られていたから

好きなことできただけなんだ

全然、力ないじゃん

 

 

 

だから私は決めたんです

 

 

社長になる!!!

 

 

会社作って今の数十倍稼ぐ

家族全員を養えるくらいの経済力を持つ!!

 

 

これが起業三年目の春のことでした。

 

もうすぐ起業五年目の春を迎えます。

大切な人はいなくなってしまったけど

私はその人のおかげで無事に会社を作ることができました。

 

明日、旦那さんが急にいなくなってしまっても

一人で生きていける力を身につけました。

 

明日、両親が倒れてしまっても

すぐに駆けつけられるし、お金の援助もいくらでもできます。

 

 

女性起業家だけとは限らないとは思いますが

あなたはなぜ、独立したのですか?

 

自分のため?

やりがいを感じたいから?

人生の目標だったから?

 

 

是非、そこに「お金」を入れてあげてください

 

稼ぐことは悪いことではないです

いざって時に誰かを助けることができます

 

残念ですが、世の中お金で解決できることがほとんどなんです

 

守られているだけで、いいんですか?

女だからって、あぐらをかいてませんか?

 

一人の大人なんですから

もっと真剣に商売に向き合いましょうよ

 

もう起業ごっこはやめて

一人の経営者としての道を歩きませんか?

 

 

お金=愛情です

 

幸せの数です

 

 

たくさん稼ぐことは

たくさんの人を幸せにした証です

 

そしてその頂いたお金(愛情)で

大切な家族を守っていってあげてください

 

 

 

是非、この機会に

ちゃんと「お金」と向き合ってくださいね

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170306185144j:plain

 

生徒さんから頂いたプレゼント(高級蒲鉾)を頬張る私

それを欲しそうに見る犬w

 

毎週、全国からいろんなものが届くんだ〜いいでしょ〜〜

 

ビジネスをうまくやっていくためには

女性には男性の「金・金・金〜!」が必要だと思うし

男性には女性の「心が大切〜!」が必要だと思う

 

結局、両方いるよね

 

 

なんでもバランス大事。

 

え、どうやるかって?

 

 

それは話すと長くなるなぁ〜

まぁメルマガでも読んで勉強してちょ

 

ビジネスに関してのお話はこちらから
ろく先生の本気で起業メルマガ
登録は無料です
https://lobster-ex.com/rg/18657/21/

お菓子とパン作りに関してはこちらから
ろく先生が教えるオンラインお菓子教室
ろくキッチン放送局公式メルマガ 登録はこちら!
https://lobster-ex.com/rg/18657/22/
楽しい美味しいレッスン動画が送られてきます