読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

人脈が作れる人、作れない人。社長の在り方。

ビジネスにおいて人脈作りはとても大事です。

 

いろんな分野のプロフェッショナルと仲良くなれば

仕事もうまくいくし、自分はどんどん時間持ちになります。

週休6日、とか当たり前になってきます。

 

そして働かずともお金は入ってきます。

そりゃもう時給なんてサラリーマンの月給並みに。

少しの労働で、大金を手に入れる。

 

そんな夢のような職業をなんていうかわかりますか?

 

「社長」

 

だってできる人に囲まれているから、任せたらいいだけ。

それがいわゆる社長業、というものだと私は思います。

 

その人たちはとても人脈を作るのが上手です

 

ありがたいことに私の周りは社長さんに溢れているので

普通の人がして、社長がしないこと

 

社長はするけど、普通の人はしないことをお教えしましょう

 

 

 

礼儀を大切にする

 

当たり前ですね。では質問です。

あなたは会ったこともない人にメッセージを送るとき

何か共感した部分があった時、仲良くなりたいと思った時

どんな風にメッセージしますか?

 

「はじめまして。◯◯です。いつも楽しく拝見させて頂いております」

 

 

まず自分が何者であるか名乗ります。

そして、感謝の意を述べます。

 

これが普通だと思っていたのですが

どうやら最近はそうでもないみたいなので

 

少し、私が頂いた面白いメッセージをここで紹介しましょう

 

 

「ちょうど私も思ってたところ!私もブログ書いてるの」

タメ口ですか。その前にあなたは誰ですか

 

「同じこと思ってました〜わかりますぅ〜本当にそうですよね!」

仲間意識やめてください。その前に誰ですか

 

「今日から◯◯と呼ばせてください!」

その◯◯、公共の場で発言すると悪口ですけど私が喜ぶとでも?

 

「◯◯かよ!!」

初対面ですよね。あなたは誰ですか。ツッコむ前に挨拶なしですか?

 

 

 

なんで皆さん、名前を名乗らないのでしょうか

名刺交換したり、そんな経験ないのでしょうか?

 

インターネット上だったらなんでもあり?

そうじゃないですよね

 

社長さんはそんなことはしませんよ

お仕事の依頼をいただく時、何か事業をお手伝いさせてもらう時

 

皆さん、こんな若いまだまだ未熟な私に対しても

とても丁寧に挨拶してくださいます

 

 

それが「人としての礼儀」じゃないでしょうか

 

まず名乗る

挨拶をする

 

保育園、幼稚園で習いましたね

大人だからってなんでもありじゃないんですよ

 

私、間違ったこと言ってますか?

 

 

 

顔と顔を合わせて話す

 

これも当然ですよね

今は便利な世の中になって、ネット上でなんでも買えるようになっていますが

信頼はその人にあってこそ、空気に触れてこそ実現すると思います

 

なので必ず大事な商談や事業計画についてのこと

絶対に会って話しに行きます

 

私は徳島という田舎に住んでいるのですが

毎月東京に仕事をしに行きます

大事なことは電話やメールじゃなく、直接。

 

あなたは何か、大きな決断をするときにネット上の情報で判断していないですか?

評判がいいから、人気があるから。

 

そうじゃないんですよ。

 

社長業している人は、ものすごく勘がいいです

天に愛されています

 

バンバン仕事取ってくるし

売上はずっと右肩あがりだし

 

何をしているかって?

ちゃんと人と会って、空気に触れて、

いいか悪いか判断しているんです

 

感性を磨いているんです

 

だから高額のセミナーや、紹介制じゃないといけない講演会など

お金を払ってでも行きます

 

会ってみないとわからないから

 

それが普通の人と、社長をしている人の違い

行動する、感性を磨く、勘を働かせる

頭でっかちじゃないんです、ちゃんと行動しているんです

 

 

 

お金は新札で持つ、渡す

 

そんなの結婚式のときだけ

それは普通の人の考えです

 

私は必ずお金をお渡しする時に新札でお渡しします

綺麗な封筒も買って、毎回封筒も変えて

 

お金ってね、大切に扱ってくれる人のところに集まるんですよ

だからレシートパンパンだとか

お金の向きがバラバラとか

 

そんな人はお金から愛されません

 

お金を払う時にも

「ありがと〜〜」って感謝して払うんです

「なくなっちゃった〜〜」って思わない

 

心の底からお金というものに感謝していますか?

お金があるから不幸になる、お金なんてなくなればいいのに

そんなこと思っていないですか?

 

そんな人は一生、お金から愛されません

 

社長さんは、物をとても大事に扱います

 

 

 

贈り物をする

 

お中元、お歳暮、ふとした時のプレゼント

あなたはしていますか?

 

もらおうと思ってしているんじゃないんですよ

喜んでくれるかな、喜んでくれるといいな〜と純粋な気持ちでやっているんです

 

私が取引をしている業者さん

いつも顔を出すと、新商品をくれます

何か渡すものがなくっても「素敵な言葉」をくれます

 

ありがとう!いつもありがとう!

寒いから気をつけてね!

 

こんなのでいいんです

あなたは意識していますか?

貰おう、貰おうとしてないですか?

 

たくさん貰う人ってたくさん与えているんですよ

 

欲しいなら、先に与えてください

 

 

言葉も贈り物

 

特に公共の場で発言する時

Facebookやグループのlineなどみんなが見ているところでは

 

その人が聞けば喜ぶことを意識して言います

 

コメントはギフトなんです

自分の思ったことを発言するんじゃない

ギフトです、贈り物です

 

「いつも投稿元気もらえる!ありがとう!おかげで仕事頑張れるよ〜」

「うわーすごいね!さすがだね!応援してるー!!」

 

ほら、聞いてるだけでなんか嬉しい気持ちになりませんか?

 

常に人が喜ぶことにフォーカスする

これがいいビジネスを築く社長の在り方です

 

 

 

 

今日は私にとって当たり前の話をしました

何か気づくことはありましたか?

参考になれば幸いです

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170310163535j:plain

 

最後に

 

褒めて、褒めて、褒めまくる

(本人のいないところで)

 

「すごいね、努力したね」

「やればできると思ってたよ〜」

「尊敬するな〜」

「嬉しいな〜〜」

「みんなすごいな〜」

 

どこに行っても生徒さんやスタッフのことを自慢します

だって、本当にそうなんだもの

みんな素晴らしいんだもの

 

それを声にするのは当然でしょ?

 

スタッフに恵まれない

お客さまに恵まれない

 

そんな人はきっと褒め不足です

マイナスばっかり焦点当ててる

 

だからそこそこの人止まりなんだよ

次のステージに行きたいのなら

その生き方をするべき

考えを変えるべき

 

厳しいようだけど

体質を改善しないと、ビジネスの長期繁栄はあり得ないと思う

 

礼儀、お金、感謝、仲間、信頼、愛

 

当たり前に思わないこと

そうすると素晴らしい人脈が自ずとできてきます

 

以上

 

 

ビジネスに関してのお話はこちらから
ろく先生の本気で起業メルマガ
登録は無料です
https://lobster-ex.com/rg/18657/21/

お菓子とパン作りに関してはこちらから
ろく先生が教えるオンラインお菓子教室
ろくキッチン放送局公式メルマガ 登録はこちら!
https://lobster-ex.com/rg/18657/22/
楽しい美味しいレッスン動画が送られてきます