読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

そこに愛はあるのかい?本当の正解は非常識の中にある

世の中にはたくさんの常識がある

 

例えば

 

いい大学に入っていい会社に就職したほうがいい

とりあえず30までには結婚したほうがいい

女だったら出産の経験をしたほうがいい

子育ては経験したほうがいい

安定的な収入があったほうがいい

公務員が一番いい

とりあえず勉強したほうがいい

資格は取っておいたほうがいい

 

言い出すときりがないのですが

果たしてこの「一般常識」と言われるものに

「自分の意志」はあるのでしょうか?

 

周りが言ってるから

親がそう言うから

 

ただそれだけで、自分の意思とは関係なく

「合わさなくちゃいけない」

「これくらい出来て当たりまえ」

と思い込んではいないのでしょうか?

 

 

それでは、藤六流に

常識をぶっ壊していきたいと思います。

 

 

 

 

いい大学に入っていい会社に就職したほうがいい

勉強が出来ても、会社が良くても、今の時代会社がずっと存在する守ってくれる、なんて保障はどこにもありません。一生安泰と言われていた会社も買収されたり、何があるかわからない時代です。

そして時代はどんどん進化しています。

AIなどの人工知能によって誰でもできる仕事はもうコンピューターがやってくれる時代になるのです。

いい会社にいても「いい人材」であり続ける努力、それが必要なのをわかっていますか?とりあえず、ちゃんとした会社に入れば守ってくれるだろう、そんな甘い考えでは左遷されたり、クビになったり、いじめにあったり、するかもしれないですよ?

「守ってくれる」そんな甘い考えは大企業でも通用しない時代になっています。

 

 

 

 

とりあえず30までには結婚したほうがいい

世間体を気にした昭和の人間の発言ですね。確かに女性の場合は出産できるのには年齢的な問題があります。ですが、「結婚」という肩書き欲しさに何も考えずにとりあえず結婚した人たちがどうなるか、あなたは知っていますか?

 

旦那への愛はなくなり、子供(女としての肩書き)欲しさだけの愛のないセックス

家族という形はあるものの、そこには愛情や達成感やチームワークなどが存在しないのです。旦那は尊敬もしないけど、でも養ってもらってるから一緒にいる、そんなのは本当に夫婦、パートナーと言えるのでしょうか?

「とりあえず婚」をする人たちは「肩書き婚」なのです。

手に入れた瞬間、冷めてしまい、そこに愛はないのです。

「本当にこの人でよかったのだろうか?」気づいてからでは遅いですよ。

ちゃんと自分と向き合って、肩書き欲しさだけに走らないで欲しいですね。

 

 

女だったら出産の経験をしたほうがいい

これも昭和発言だと思います。確かに、女である限り子供を産むべき、これは哺乳類、動物として、子孫を残すという使命があるかもしれません。

ですが、私たちには理性がある。自分の考えにそぐわないことを無理矢理にしなくてもいいと思います。確かに出産という経験は女性を強くさせます。

ですが、それを「えらい」と勘違いしている人が多いのです。

男性に向かって「女は大変、痛い思いしてる」

未婚女性、出産未経験の女性に向かって「出産したほうが女として上」

このような発言は人権の損害です。

男性も未婚女性も出産未経験の女性も、好きでその性別、好きでその状況になったわけじゃないのに

あたかも「出産できる私はえらい」「女として一番」のような態度は

人を馬鹿にしているとしか言いようがありません。

 

そしてそのような発言をする女性の多くは「出産」にフォーカスしていて

「子供の将来」「子育て」に向き合っていないのがほとんどです。

子供を一人育てるのに、一体いくらかかるのか知っているのですか?

だいたい1000万〜2500万円です。それをわかっていて、責任を持って出産されたのですか?私はそう問いたいですね。

セックスして産んだ、それの何がえらいんじゃ。動物と変わらんだろうが。

私たちは人間です、知性と理性があります。

将来を考えて、責任を持ってこそ、立派な母親じゃないんでしょうか。

 

 

 

 

子育ては経験したほうがいい

これも上記のような女性がよく言う言葉ですね。

「子育ては人を成長させる」はい、ごもっともです。

では私も言わせてもらいましょう「自分でビジネスやったほうがいい」

「起業して、誰にも頼らず稼げるくらい一人前になったほうがいい」

「たくさんの社員を抱えたほうがいい」

「きっとそのほうが成長できるから」

何か、言い返すこと、ありますか?

 

私はみんながみんな起業しなくていいと思います。

もちろん良いこともたくさんあるけど、辛いこともたくさんあります。

そしてものすごく人として成長できます。

でも、それは私が選んが道だから、誰かに強制する必要はないのです。

それと同様に、みんながみんな子育てを経験しなくてもいいと思うのです。

だって、それはその人が選んだ人生なんだから

自分の価値観を他人に押し付けて「すごい」って言わせたいだけなんでしょう?

 

他人から褒められないと生きていけないのでしょうか?

その前にやるべきことは目の前の人を幸せにすること

自分を誇示して優越感に浸る暇があったら、もっとやるべきことあるんじゃないでしょうか。

 

 

安定的な収入があったほうがいい

これは良いも悪いもあると思いますが、私の意見からすると

「安定的な収入がいくつもあったほうがいい」が正解だと思います。

会社も銀行も今まで信用されていた企業も、何があるかわからな時代。

年金だってもらえるかどうか、わかりませんよね。

 

そんな時、収入源が一つだったらどうしますか?

例えば地震がきて会社がなくなった、交通事故で今の仕事が難しくなった

一つのお財布で大事な家族、パートナーを守れますか?

これからの時代はいくつのお財布を持つか、これが大事だと思います。

 

そのために、安定的な収入を手にしてもそれにあぐらをかかず

常に学び続けること。就職したから、だから何?

現状に満足せずに、常にアンテナを張って前に進むことを恐れずに

いろんな収入源を作ること、これが心の安定にも繋がると思います。

 

 

 

公務員が一番いい

例えば好きな仕事がどうしてもやりたい仕事、それが公務員だった

という結果論ならいいと思います。

ですが、なんの根拠もなく、言われるがままなった

それでその人は自分の人生に納得しているのでしょうか?

 

確かに他の企業に比べて、滅多なことがないとクビにならない

それは魅力的かもしれません

ですが物も考えようです。一生安泰といわれる仕事というのは、

一生その仕事に携わらなくてはいけないということも同時に存在するのです

 

一度その蜜を味わってしまうと人は変わることを恐れます

「公務員だから副業できない」それはつまり「一生一つの財布しか使えない」のと同じ意味を示します。それはつまり「一生変わらないお給料で私は満足です」と公言しているのと同じなのです。

 

変わりたくない、それで満足ならそれでいいしょう

私は公務員が悪いと言っているわけではないのです。

 

私が言いたいのは「こんな仕事つらい」「辞めたい」「これで本当にいいのだろうか」と疑問を抱いているにも関わらず自分の選んだ職業に文句を言う人がいると言うこと。

文句を言うぐらいなら、その「一生安泰」の肩書き、捨てたほうがいいと思います。その覚悟がないのなら、変わるつもりがないのなら、文句は言わなことですね。

 

 

 

資格は取っておいたほうがいい

あなたの周りにいませんか?やたらと資格は多い割に、この人一体何してるの?って人。いますよね〜。

人の命に関わる資格なら、どうしても必要な資格なら、取ってもいいと思います。

ですが、なんとな〜く、持ってたらもしかして仕事が増えるかも?みたいな気持ちで

安易に時間とお金を使うことは本当にそれでいいのかい?と思ってしまいます。

 

時間は限られています。お金だって、無限にあるものじゃないですよね。

資格を取るための数十時間の勉強と、数十万円のお金。

あなたの人生、それを取って見違えるように変わりますか?

 

資格取得という夢に夢見て、本来の目的を見失っていませんか?

「肩書き」は一時の満足感しか得られません。

もっと自分にしかできないこと、自分の満足する本当の生き方を考えて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

ということで今回は以上になります。

いかがでしたでしょうか?

 

自分の常識は他人の非常識

 

私の今回の話題も、話半分で聞いてくださいね。

 

日本ルール、地球ルールになんか縛られなくていい

一度きりの人生、他人の価値観で生きるほどつまらないものはありません。

 

自分を信じて突き進んでくださいね。

応援しています!

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170505174239j:plain

 

藤六 愛 公式LINE 始めました!!

https://line.me/R/ti/p/%40ekm8244y

 

ビジネスのこと、人生のこと、メンタルのこと

お菓子作りや料理のこと

色々発信しています〜

 

最近は秘密のセミナーを無料開催しています

登録者だけしか見られませんので、気になる人は是非

 

「私に関わる人、全てが幸せになりますように」

 

これをモットーにいいことを発信していきますので

ぜひお友達追加してみてくださいね〜