ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

噂話された時の対処法と、絶対にしてはいけない理由

「あの人、◯◯らしいよ〜」

「◯◯さんってかなり性格悪いみたい」

 

会ってもいない

本人に聞いてもいない

ただの噂や憶測で判断する

 

ある程度、有名になると

必ずこういう現象が起きます

 

特にネットの世界というのは恐ろしいもので

叩く・晒す・炎上

というものがあります

 

 

有名になればなるほど、

あることないこと、ではなく

「ないことないこと」で評価を書かれたりします

 

 

 

 

火の無い所に煙は立たない

 

これは嘘です

 

噂が立つからには、なんらかの根拠があるはず

そうお思いの方が多いと思いますが

はっきり言います

 

 

どこにでも煙は立つ

というか煙を持ってくるやつがいる

 

これが真実です

 

 

今日はそんな「煙」を立てられた時

そしてもしかして「煙」を立てていないか?

「煙」を立てる人の心情とは?

 

それを解説していきましょう

 

 

 

まず初めに

このブログは「起業している人」向けに書いてあります

経営者向けになりますので

 

あなたも「経営者だったら」と思ってお読み下さい

 

 

 

 

 

まず初めに「煙を立てられた時」

 

これは完全に無視してオッケーです

ちょっと落ち込んだり、イラっとしたりするとは思いますが

 

それは相手の思うツボ

間違っても反論したり、なんらかの形で「違う」と伝えてもダメです

 

そして大事なのは「すぐに目から遠ざけること」

 

言葉には目には見えないエネルギーが宿っています

例えば少しでも「うっ、、気持ち悪い」と思った時

あなたは心にマイナスのダメージを受けてしまいます

 

そうするとどうなるか

 

「このストレスを何かで発散したい」と感じます

人だったり、物だったり、SNSだったりにストレスをぶつけるのです

 

そうして「負の連鎖」は生まれるのです

 

 

これを負の回覧板と言います

 

受け取ったら最後

他人に渡すしかない

 

だったら受け取らない

見ない、聞かない、信じない

これが一番の解決策であり

他人を守る力にもなります

 

 

 

 

あなたは信じた時点で

他人を傷つける武器をもらっているのです

 

それに気づいてくださいね

 

 

 

 

 

 

自分自身「煙」を立てていないか、どうか

 

これは日頃の周りの顔を見れば一目瞭然

 

あなたの周りの人は笑顔で溢れていますか?

泣くほどあなたに会えて嬉しいって言われたことがありますか?

眉間にシワがよってる人、眉毛が下がってる人はいませんか?

 

毎日幸せ、楽しい、ってみんなが笑っていればオッケーです。

 

自分自身が綺麗だと

そこはパワースポットのように人が寄ってきます

 

そして勝手に周りが浄化されます

 

しかし自分自身がネガティブでマイナスな生き方をしていると

嘘偽りの人間ばかり寄ってきます

肩書きや経済状況、人間の魂ではなく表面でしか判断できない人々

そんな人に囲まれてしまうのです

 

 

あなたはどっちですか?

 

 

 

煙が立てられないほど、綺麗な空気で居続けること

ブレない軸を持つこと

それが大事です

 

 

 

 

そして最後、煙を立てる人の心情

つまり噂話や陰口、悪口を言ってしまう人とはどういう人か

 

 

こんな格言があります

 

 

偉大な人はアイディアについて話し

普通の人は物事について話し

つまらない人は他人の事を話す

 

 

まさしくその通りです

 

偉人は

 

世の中を良くしたい、そんな風に活動している人は常にアイディアを求めて

そして考えて実行しています

これはどうだろう?どうすればいいかな?

そんなことを話してばかりいるのです

 

 

普通の人は

 

そして物事に対して議論ばかりする人

ああでも無い、こうでも無い、意見の述べ合いで

解決にはならないのですが、ただおしゃべりするだけの人です

 

 

つまらない人は

 

他人の評価ばかりして、自分が世の中にできることにフォーカスしていないのです

最悪の場合「こいつは悪だ」なんてことをネットに投稿します

直接本人に聞いてもいないし、会ったことなかったとしても

自分の正義を他人に振りかざすのです

 

 

私はたくさんの人に出会ってきました

妬み嫉み、愛情が憎しみに変わる瞬間も体験させてもらいました

 

人間だから仕方ないとは思います

感情があるんだもの、しょうがない

 

 

でもね、これだけは言いたい

 

 

 

影響力のある人物、企業や会社の社長が

なんの裏どりもせずに、他人、他者を評価して

ネット状に晒す・叩くことは

絶対にしちゃいけない

 

 

やった本人は軽い気持ちかもしれないけれど

受けた方は心に大きな傷を負っています

 

 

それがもし、自分よりお金を持っていて

人脈があって、誰もが信用する相手だったら?

 

 

違う、やっていない、言っていない

と声をあげても誰も信じてくれないでしょう

 

 

そうするとどうなるか

 

 

相手はやってもいない「非」を認めるか

「非」を認めるくらいなら死ぬか

 

 

それぐらい大きな出来事になります

 

 

 

 

よくある「冤罪」というやつですね

 

 

 

やってもいない、言ってもいないことを指摘される

これを同じパワーの人同士がするのはまだよしとしましょう

 

ですが、大企業vs一般人

これはもう敵いっこありません

下手したら家庭が崩壊します

 

 

 

これを読んでいる経営者の皆さん

是非、発言には気をつけてください

 

あなたの一言が誰かの人生を大きく左右している場合があるかもしれませんよ

 

 

過去に私も50代の管理職のおじさま達数名に取り囲まれて

足を踏まれ、蹴られ

「謝れ」「逃げるのか」「人生終わったな」

など攻撃ならぬ、口撃を受けたことがありました

 

 

逃げ場なんてなかった

謝るしか、認めるしか、自分を守る方法がなかった

 

そして思った

「私、死んだほうがいいのかな」

 

 

 

 

あれから精神を壊して、復帰するのにかなりの時間を要しました

 

 

力の持った人間が

力のない人間を潰すことなんて簡単なこと

 

だから、やっちゃいけないんです

例え噂話でも、悪口でも、人が悲しむようなことは

 

特に経営者の皆さん、気をつけてください

 

 

 

 

負の回覧板は受け取らないこと

常に綺麗な空気で居続けること

例え腹が立ったとしても、人が悲しむようなことはしないこと

 

 

 

 

ビジネスも、人生も

笑顔が溢れる楽しいものにしたいですね

 

自分の感情や他人の感情に左右されないよう

 

いつも心穏やかに

感謝して生きていきましょう

 

 

 

 

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170617021050j:plain

 

 

自分の正義は自分に貫くものであって

他人に貫くとそれは凶器になる

 

 

いいじゃん、多くの人に認められなくっても

いいじゃん、大好きな人がそばにいるだけで

 

 

あなたはもうたくさんの幸せを持っているんだよ

他人から奪おうなんてしなくていい

 

 

毎日笑って過ごそうよ

せっかく生まれてきたんだからさ、ね?

 

 

 

 

セミナー情報や、最新情報を知りたい方はこちらまで 

ブログの感想も待っています

藤六 愛 公式LINE 

https://line.me/R/ti/p/%40ekm8244y

見つからない場合は @ekm8244y で検索