ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

雑誌、テレビに取材されたのにイマイチだった件。に突っ込む件。

雑誌の取材キターーーーーーーー!!!

テレビのオファー、キターーーーーー!!!!

 

 

 

そう盛り上がる気持ちと裏腹に

発売された雑誌を見てみたら、オンエアーされたテレビを見て見たら

 

 

ちょっと!情報が間違ってるんですけど!

えぇ〜これだけ〜!?伝わってほしいことが全然伝わってない!

あの新人記者め〜!!あのテレビ局め〜〜!!

 

 

という面白いお話先日聞きました。

 

 

 

 

確かに、これはよくある話。

新人記者の人に取材してもらったこと、私もありますが

 

まぁ年齢は間違ってるわ、営業時間も間違ってるわ

住所は番地まで載せるなって言ったのに載ってるわ

しかもなんだよその写真、みたいなのを使うわ

散々でしたよ

 

(ちゃんと掲載前に修正してもらいましたが)

 

 

 

でもね、これって、その人のせいかい?

その会社のせいかい?

 

 

ハッキリ言おう

 

 

 

全て、お前のせいだ

人のせいにするんじゃない

 

 

 

経営者でしっかり利益を出している人ほど

 

自己責任マインドがしっかりしています

 

なんでもかんでも人のせいにしません

 

 

 

 

他人のミスも自分のミス

私のフォローが足りなかったと考えるのが当然

 

 

 

それをやれ「あの雑誌社よくなかったよ〜」だとか

「やっぱり地方のテレビ局はだめだよね〜」とか

 

 

 

お前、何様やねん

 

 

雑誌社、テレビ局、忙しいに決まってるやん

しかも会社として頑張って続けていくことが、どれだけ大変なことか

会社も持ってない人が、よくもまぁ文句ばっかり言うよ

従業員もたくさん抱えて、ストレスもいっぱいあって

それでも何かを伝えようと仕事してくれている

 

 

無料で取材してくれた

無料でテレビのオファーがきた

それだけでどれほどありがたいことか!!

 

 

 

 

 

 

 

面白い話、文句を言うのは女性に多いです

 

写りが良くないとか

いやいや、女優さんじゃないんだから

そんなの言うんだったらレフ板でも持ち歩けば?って思います

 

 

 

 

どんな人と、どんな会社と仕事をするときであれ

 

必ず守らなければならないことがあります

 

 

 

 

はい、大事なのでメモしてくださいね

 

 

 

1、納期(いつまでに原稿を仕上げるか、いつまでに商材を仕上げるか)

 

2、金額(振り込みなのか、現金なのか、それとも成果報酬型なのか)

 

3、修正(何回修正が可能なのか、修正料金は発生するのか)

 

 

 

 

これらは一番最低条件です。

必ず聞いてください。

 

 

特に自分より年下の人や、新しい会社とお仕事をする場合

 

「いつまでに仕上げられる?」

「◯月までに商品が必ず必要なんだけど」

「お金振り込むけど領収書ってもらえるのかな?」

「◯月からセールスしたいんだけど、その前に修正って可能?」

 

などなど

 

こちらからフォローをしていかないといけません。

 

 

 

それをなんだ

 

全部向こう側がやってくれるってか

 

無料で

 

 

 

そんな甘い話ないわーーーー!!

オファー受けた方が上とか、ほんま何様やねん!!感謝の気持ちが足りん!!!

 

 

 

 

なんでもかんでも、おんぶに抱っこ

もうさ、自分で仕事はじめたんだったら

そこんとこ責任持とうよ

というか取材が来ただけで超ぉぉぉありがたいよ

 

私ならお茶にお菓子にお土産まで渡して

そのあと編集者に電話してお礼の一言まで言っちゃうね

 

だって次の仕事に繋げたいからさ

 

 

 

何かトラブルがあったとき

 

あぁ〜あのとき、こう言ってあげればよかったなぁとか

失敗の原因を突き詰めたり

失敗しないように予防線を張ったり

もっと真剣にビジネスに向き合えば、今後必ずよくなると思います

 

 

 

人のせいにするのは簡単

自分のせいにするのは難しい

でも成長するためには全て自己責任で取り組むこと

 

 

 

 

 

 

もし、自分が取材されて

それが間違っていて、イマイチな文章だったらどうしますか???

 

 

 

 

私のとった方法は

 

 

まずいつ発売の雑誌か聞く

取材原稿の納期はいつまでか聞く

原稿チェックは何日後で何回くらいできるか聞く

原稿で書ける文字数を聞く

修正文はこちらから提案してもいいかどうか聞く

雑誌の編集長に挨拶していいか聞く

雑誌の雰囲気、色、特徴、ターゲットの客層を聞く

 

そして最後に、担当者の名刺をもらう

お土産を渡して

 

 

「今後ともよろしくお願いします」と頭をさげる

 

 

 

 

 

これで完成です

 

そこまでしましょうね

文句を言うみなさん。

 

 

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170224104532j:plain

 

来月からYouTubeビジネスチャンネルを開設します

もちろん有料ですが、今回の◯◯も全部暴露します

 

応募はこちらからになるので

気になる方は登録よろしくお願いしますね

内容はこち

 

 

YouTube集客の仕方、育て方

・媒体の使い分けて収入をあげる

・アポの取り方

・営業で仕事をとる方法

・月100万以上稼ぐ仕事って?

・他社からお客さんを引き抜く方法

・継続課金ビジネスのすすめ

不労所得の作り方

・自分にあった本当の起業法

・スピリチュアルを理解してビジネスに応用する

 

 

など、盛りだくさんでお届けします

 

 

登録よろしく

ブログの感想も待っています

藤六 愛 公式LINE 

https://line.me/R/ti/p/%40ekm8244y

見つからない場合は @ekm8244y で検索