ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

会社員や主婦が起業すると、ほとんどが成功しないのはどうして??

どうせ会社員なんて、適当に仕事やってたらお金もらえるし

どうせ主婦なんて、適当に家事こなしてたら死ぬことはないし

私たち、俺たち、何で生きてるんだろう、幸せってなに?何なの??

 

 

でも、いつかーーーーーーーー

 

自分らしい人生を歩んでみたいなぁ、、、

好きな時に起きて、毎日好きなことをして、お金も時間も自由で

憧れちゃうなぁ、起業したら何か変われるかもしれない、、、!!

よし!起業しよう!!

 

 

こう思っている方、絶対に起業しないでください。迷惑です!!!

 

 

今の現状に感謝できない人というのは

「常に不満に焦点を当てる癖」「人と比べる癖」がついています。

 

もし、そんな人が起業しても、商売は長く続きませんし

お客様に対して、お金で見てしまったり、

お客様同士どっちが金になるか、

同業者同士どっちが優れているか

を比べてしまう起業家になってしまいます。

 

 

そんな人が増えると、全うに仕事している人も汚れて見られるんです

 

 

適当に仕事してお客様やサービスを手抜きするから

同業者で本気でやっている人も同じように見られて本当にいい迷惑ですよ。

 

 

何にもしてないのに詐欺師とか怪しいって言われちゃったり

こっちはまた信用度をあげるレターを長文で書かなきゃいけないじゃないですか笑

 

はぁ〜〜ヤダヤダ。

 

 

 

周りに感謝ができない人間が、不平不満ばかり言う人間が

起業する(世の中に貢献する)なんて、まず無理です

 

 

会社員だって、主婦だって、めちゃくちゃ守られていて

幸せなんですよね、全然気づいていないのです

 

 

 

 

例えるなら、義務教育の子供と一緒です

親や社会に守られていますよね

 

でも子供はこうやって言います

 

 

「◯◯ちゃんのほうがいい!」「◯◯ちゃんみたいになりたい!」

 

 

そんなとき子供の中の心は

「自分は満たされていない」

と思っているのですが

 

心が満たされて愛情たっぷりで育ったことどもは

人のことを羨ましく思ったり、比べたりすることは少ないのです

 

 

だって

今が幸せだって、知っているから

誰かと比べて自分が劣っているなんて、まず思わない

 

それと全く同じなんですよ

 

 

会社員や主婦は

確かにレールに敷かれた人生かもしれないけれど

どれだけそのレールが整備されて安全で守られているのかわかっていない

 

毎日変わらない景色を進んでいる人生かもしれないけれど

それを選んだのはあなた自身、あなたの過去の選択が今を作っただけ

 

親の言う通り、普通に大学に行って、普通に就職して、普通に結婚しただけ

 

親に守られ、会社に守られ、パートナーに守られ

何不自由なく暮らせていることに文句を言うということは

 

きっとあなたは「自分の力だけで他人を守ったことがないから」

 

誰の力も借りずに、大切な人を守れますか?

 

親も会社もパートナーも、誰からのサポートもなく

それでもあなたは一人で生きていけますか?

そして大切な人を守れますか??

 

 

 

それが起業の第一歩なんです

 

敷かれたレールから外れること

道なき道を進むこと

群衆から離れ、白い目で見られ、指を刺されても

自分の道を信じて突き進むこと

 

 

それが起業なのです。

 

 

 

 

 

 

ぜーーーーーーーーんぶ自己責任。

 

国や会社に嘆くことなく

親やパートナーに文句を言うでもなく

 

例え稼げなくて、なかなか成果が出なくても

周りに感謝して信じた道を突き進むこと

 

これが基本なのです。

 

 

 

「俺って幸せじゃない」

「私って幸せじゃない」

「幸せってなに?生きがいって何?わからない」

 

 

そんな方は是非、起業しないでくださいね(^ ^)

 

 

 

 

今を幸せと思えない

幸せを感じられない人、探せない人が

他人を幸せにすることなんて不可能です

 

まずは自分を満たすところから、はじめてくださいね

 

 

 

 

応援しています(^ ^)

 

 

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170711150114j:plain

 

5歳で亡くなった、愛犬のここなちゃん。

コジローくんのお姉さん。

 

ずっと一緒だと思ってても、急にいなくなるときありますよね

 

これがもし、人間だったら?親とか旦那さんだったら?会社だったら?

あなたは一人で生きながら、さらに誰かを守ることはできますか?

 

私の起業の大きなきっかけが、身内の不幸でした。

もう二度とあんな思いはしたくない。

誰かを守る力が欲しい。

 

 

だからがむしゃらにやった、進んだ。

不平不満なんてなかった、だってやるしかなかったから。

比べる余裕すらない、進むしか選択肢がなかった。

 

 

 

だから比べたり、不満が出るってすごく羨ましい。

いい生活させてもらってる証拠だよ。

 

 

そんな人が自分のことを不幸だとか、幸せじゃないって言うもんだから

世の中おかしいよね。贅沢だよね。

 

 

私は今の生活に何の不満もありません。

人生120パーセント楽しんでます。

だからその余った20パーセントを誰かにプレゼントしたいと思います。

 

 

これが起業なんだよね

 

見返りを求めない無償の愛

 

 

これができないのなら、起業なんてしなくていいよ

無理せず、まずは自分を満たすところから始めてくださいね

 

 

 

 

 

 

【プロフィール】
株式会社ウィステリア代表取締役社長
藤六 愛(ふじろく あい)
1987年11月12日生まれ

お菓子教室とパンの教室「ろくキッチン」
インターネット教室「ろくキッチン放送局」
ビジネス塾「ビジネスパートナーズ」
を経営する

 

ビジネスに関してのお話はこちらから
ろく先生の本気で起業メルマガ
登録は無料です
https://lobster-ex.com/rg/18657/21/

 

 

お菓子とパン作りに関してはこちらから
ろく先生が教えるオンラインお菓子教室
ろくキッチン放送局公式メルマガ 登録はこちら!
https://lobster-ex.com/rg/18657/22/
楽しい美味しいレッスン動画が送られてきます

 

 

興味をもってもらえてありがとうございます(*^^*)