ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

部下が育たないのは、全てあなたのせいです

なかなか部下が育ちません

いつも頼られてばかりで困ります

それに答えちゃう自分も嫌なんです

一体、どうすれば、、、

 

 

ビジネスをしていると絶対に誰しもがぶつかる壁、それは

 

人間関係

 

 

 

 

 

全ての悩みは人間関係である

 

心理学で有名なアドラーもそう唱えていますね

 

 

 

 

今日はその人間関係をどうすれば円滑に過ごせるか

部下の育て方、コミュニティーの繁栄を話していこうと思う

 

 

 

 

 

まず大前提に

 

「自分はうまくいっている、順調である」

「自分は愛されて、支えられている」

 

と、心の底から腹の底から思わないといけない

 

 

いきなり何を言ってるんだと思うかもしれないが

 

 

人間ってのは不思議なもので

 

自分が自分をどう扱っているかが、

他人に鏡のごとく反映されるのである

 

 

 

 

 

もし自分自身が

 

 

「私なんて、まだまだ未熟だし」と思っていたら

「あいつはまだまだ未熟だから」と他人がそう扱ってくれる

 

 

「部下がいつも質問ばかりしてくる、成長しない」と思っていたら

その通り、永遠に部下は質問ばかりで成長しない部下のままになる

 

 

「最近、忙しいな〜休みたいな〜」と言葉に発していたら

休みがなく、忙しい毎日が、現実化するのである

 

 

 

 

 

 

思いや言葉は、その通り現実となり

あなたの望む世界を創り出してくれる

 

 

 

実に簡単でシンプルである

 

 

 

世の中に不平不満を言っている人は、たくさんいるが

 

まさか自分が創り出している、だとは微塵も思っていない

 

 

 

 

逆に世の中に不平不満を一切言わず、人生を謳歌している人は

 

必ず愛と感謝で生きている、だからそれが現実になっている

 

 

 

 

あなたの周りの人はどうだろうか?

 

当てはまる人がきっといると思う

 

 

 

 

 

 

では、どうすればいいのか?

 

 

 

それは

 

 

「すでに自分は成功している」

「順調である」と

今の不足の状態から

これでいいと認めていくことである

 

 

 

よぉく考えて欲しい

 

 

今、あなたには目標があると思う

なぜ、その目標を持ったのか?なぜそれを追いかけているのか?

 

そもそも、なぜそれを目標にしたのか

覚えているだろうか

 

 

 

夢や目標というのは

 

「今の自分にはできていないから」

という不足感や劣等感から来ることが多い

 

 

 

 

もっとお金が欲しい

(つまり今の自分はお金がない)

 

 

もっとコミュニティーを大きくしたい

(つまり今のコミュニティーは小さい)

 

 

もっと優秀な部下が欲しい

(つまり今の部下は優秀ではない)

 

 

 

この(   )の部分が心の中に少しでもあれば

現実はその(   )を創り出してくれるのである

 

 

 

 

では、どう思い、どう行動すればいいのか

 

 

 

 

 

 

もっとお金が欲しい

(つまり今の自分はお金がない)

 

ではなく

 

今のお金で充分暮らせます、幸せです、ありがとうございます

(昔に比べたら、随分とお金に余裕ができたなぁ〜ありがたいなぁ)

 

 

 

 

 

 

もっとコミュニティーを大きくしたい

(つまり今のコミュニティーは小さい)

 

ではなく

 

今のコミュニティーはなんて素晴らしいんだ、みんなに感謝だなぁ

(過去の自分ではこんな風になるなんて、想像もしなかったなぁ〜ありがたいなぁ)

 

 

 

 

 

 

もっと優秀な部下が欲しい

(つまり今の部下は優秀ではない)

 

ではなく

 

今の部下はよく頑張っている、こんなに動いてくれて興味を持ってくれて

ありがたいなぁ

(部下がいることで自分の収入も上がるのか、なんて素晴らしいのだ)

 

 

 

 

わかって頂けただろうか

 

 

前者は不足感や劣等感だが

 

後者は満足感、充実感である

 

 

 

 

 

さぁ、ここであなたは「部下」になった気分で考えて欲しい

 

 

 

前者、後者、どちらのリーダー、先輩についていくだろうか?

 

前者、後者、どちらのコミュニティーに入りたいだろうか?

 

前者、後者、どちらの人間が成功するだろうか?

 

前者、後者、どちらの人間が収入が高いだろうか?

 

 

 

もう言わずとも、答えは出ている思う

 

 

 

 

今の自分をそのまま認めるということが

いかに大事かわかって頂けただろうか

 

 

 

これでいい、ありがたい

これでいい、感謝だなぁ

 

 

その気持ちや心構えは言わずとも

周りの人間に伝染するものである

 

 

 

そしていつのまにか

周りに応援され、

愛され、思いが実現化する

 

 

 

 

 

 

これが世の中の見えない法則

 

引き寄せの法則

宇宙の法則

鏡の法則

 

なんとでも言えばいい、そういうことである

 

 

 

 

 

あなたに「夢」「目標」があるのなら

不足感や劣等感ばかりで追いかけてはならない

 

いつかは「ありがとう」という感謝の気持ちで歯車を回していって欲しい

 

 

不足感や劣等感の歯車はガタガタしていて

前に進めたとしても、よく転ぶのだ

まっすぐに進むことも難しい

 

 

充実感や満足感の感謝の歯車は

すぃーっとスムーズに前に進む

 

 

 

 

 

 

 

まず大前提に

 

「自分はうまくいっている、順調である」

「自分は愛されて、支えられている」

 

と、心の底から腹の底から思わないといけない

 

 

 

 

これの意味がわかっただろうか

 

 

 

ぜひ今日から自分を認めていって欲しい

 

これでいい、これでいいんだと

 

 

 

 

 

 

愛されながらビジネスをするのは、とても心地いいのだ

 

あなたも今日から、愛される覚悟、していこう

 

 

 

 

 

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170310163535j:plain

 

 

【プロフィール】

株式会社ウィステリア代表取締役社長
藤六 愛(ふじろく あい)
1987年11月12日生まれ

お菓子教室とパンの教室「ろくキッチン」
インターネット教室「ろくキッチン放送局」
ビジネス塾「ビジネスパートナーズ」
を経営する

 

ビジネスに関してのお話はこちらから
ろく先生の本気で起業メルマガ
登録は無料です
https://lobster-ex.com/rg/18657/21/

 

 

お菓子とパン作りに関してはこちらから
ろく先生が教えるオンラインお菓子教室
ろくキッチン放送局公式メルマガ 登録はこちら!
https://lobster-ex.com/rg/18657/22/
楽しい美味しいレッスン動画が送られてきます