ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

超わかりやすい仮想通貨のホントの話

仮想通貨ってなに?

ビットコインってあの今話題のやつでしょ?

なんか詐欺とかなんとか報道している、、、、

 

 

こんな危ない仮想通貨なんて

私には一生無縁だわ

 

 

はい、こう思っている、そこのあなた。

まんまとお金持ちの罠に引っかかってますよ。

 

 

あなたが真実を知らず、そのまま引っかかっても

私にはなーんの問題はないのですが

 

可哀想じゃないですか

 

 

きちんと真実を知ることが、これから何かに役立つかもしれませんよ

 

知ってるのと、知らないのでは

全然違いますからね

 

 

 

 

 

 

ということで、ついにこの話題をブログで書こうと思います

 

 

 

 

「 藤六流 仮想通貨 超解説 」

 

 

 

 

まず、仮想通貨ってなに?というところから始まります

 

 

わかりやすくいうと

 

世界共通、どこでも使える通貨です!!

 

 

ファイナルファンタジーでいう「ギル」

ドラクエでいう「ゴールド」

日本でいう「Suica」「ICOCA

主婦ならわかる「WAONポイント」

 

 

電子マネーって持っていれば、使用できるところでどこでも使えますよね!

これの世界バージョン、通貨バージョンが仮想通貨なんですよね〜〜

 

 

今までだったら、

 

ドルを円に

円をユーロに

バーツを円に

 

なんてことを旅行前に空港でやってませんでしたか?

 

「今のレートは1ドル110円か、、、」

 

なんてことを

海外に行くときにやりますよね〜換金しますよね〜

これがなくなるのです。

 

 

そう全ては仮想通貨で一つになる!!

 

世界中どこにいたって、これさえあれば換金いらず!!

世界共通の通貨、それが仮想通貨!!

 

 

インターネットが普及したことで

世界中どこにいても情報が得られるようになったように

 

 

 

お金もついに国境を越えるのです

 

 

 

まぁこんな話にわかに信じがたいと思いますが

 

2017年4月には

日本政府が「貨幣」として認めました

 

 

日本政府が「貨幣」として認めました

 

 

日本政府が「貨幣」として認めました

 

 

 

大事なことなので3回言いました

 

 

 

 

日本政府、

仮想通貨ビットコインを「貨幣」に認定!

 

詳細はこちら↓↓↓

http://ビットコイン.pw/articles/BHyaV

 

 

 

これには大きな理由があってですね

日本は2020年にビッグイベントを抱えてるじゃないですか

 

それに向けての導入せざるを得なかった、というのが大きいと思います

 

 

そう、そのイベントとは

 

 

東京オリンピック

 

 

 

世界中からたくさんの人が集まりますよね

その時に、共通の通貨があれば、超ぉぉぉ〜〜〜便利!!

だとは思いませんか?

 

 

実際に日本でも使えるところは、どんどん増えています

 

 

 

有名なところだと

ビッグカメラドンキホーテ

 

 

 

これらの共通点はなんだかわかりますか??

 

 

 

そうです

 

中国人が爆買いするお店

 

 

 

知らない人も多いかと思いますが

中国は外貨両替制限というのがあるのです

 

つまり

 

どれだけお金を持っていても、ドルや円に変えるのには限度がある

 

海外で仕事をしたり、海外に移住する、海外で買い物するのを抑制し

中国の富裕層を外国に行かさないようにするのが

 

 

中国外貨両替制限

別名「富裕層逃しまへんで作戦」

 

 

 

これを掻いくぐるために

賢い富裕層が利用しているそれが

 

仮想通貨

 

 

 

そしてさらに

仮想通貨を持った富裕層をターゲットに商売をしているのが

 

日本のビッグカメラドンキホーテ

 

 

別名

「富裕層の皆さん、仮想通貨が使える日本のお店で買い物しておくんなまし作戦」

 

 

 

 

とまぁこんな風に、日本はさっさと仮想通貨を貨幣として認め

海外のお金持ちさんに

 

日本は仮想通貨が使えるよ〜いっぱい使ってね〜

とずる賢く商売をしているのです

 

 

きっと東京オリンピックが開催される頃には

 

電車もタクシーも飲食店もホテルも

使えるようになることでしょう(勝手な予想ですが)

 

 

 

 

 

という感じで日本は仮想通貨について

イケイケー!ゴーゴー!な取り組みが多いですが

 

海外はそうでもないところが、まだ多いです

 

 

だってねぇ、お金が出て行かれると困る人もいるのです

例えば国とか、銀行とか、回せるお金がなくなると困りますからね

 

 

 

そう、つまりこれからの時代は

 

非中央集権vs中央集権

 

お金の在り方、価値がガラッと変わる時代に突入するのです

 

 

わかりやすくいうと

 

企業vs政府

 

 

ですね。いや〜これは見ものですよ

 

 

 

 

 

ちなみにですが、

 

仮想通貨は誰が作って、誰が発行しているのか

 

それは「誰もわからない」のです

 

 

 

えええええええ

なんじゃそりゃぁぁぁぁ

 

ですが

 

 

はっきりと言えることは一つ

 

天才数学者団体が作ったとされる貨幣のシステム

それが仮想通貨

(気になる方は「ナカモトサトシ 論文」で検索)

 

 

仮想通貨のシステムは数年前にすでに作られ、完成している

 

 

そして発行数も決まっている

 

 

 

おおよそ8割は発行され、残るは2割のみ

 

 

 

つまり利用者が増えたからといって、発行する量は増やせない

今あるもの、残されたものを誰が保有するかの取り合いになる

 

 

 

仮想通貨は

 

これからどんどん利用者が増える一方

 

しかし限られた数しかないため

 

取り合いになる

 

 

 

つまり恐ろしく価値が上がる通貨である

 

 

2017年初めは6万だったのが、

最近の一番の高値だと53万円まで上がっている

 

 

ここまで説明したら、わかる人にはわかるだろう

 

 

 

 

 

絶対、持ってた方がいいじゃん!!!

 

 

 

ということで最後にどこで買えるかだけを話して終了にします

 

 

 

 

 

買い方は簡単

 

スマホでこちらのアプリをダウンロード

 


「コインチェック」
http://lull-ex.jp/Lv267/11261


自分の名前、住所、電話番号、免許証などを登録

登録完了後、日本円を入金(銀行振り込みがいい、カード購入は手数料が高い)


入金確認メールが届いたらビットコインを購入できます



登録後にハガキが自宅に届きますが

ハガキを待たなくても、ビットコインは購入可能です



相場が安い今がチャンスなので早めに買いましょう




ちなみに1ビットからではなく

10万円分などの金額設定もできます

0.5ビットだけ、なども設定可能です





年末には倍になると予想されています

買うなら絶対に今です



私も毎月、買い足しています

1ビット100万じゃ、なかなか手が出ませんからね






「発行部数が決まっている通貨」

「ほぼ8割が発行が終わっている」

「しかし使う人は増えている」

「価値は上がる一方」




なので買うなら絶対に今です



年末には「勇気出してよかった~~~~~」「先生ありがと~~~~~」

と一緒にニヤニヤしましょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで本日の話はここまで

 

まだまだ仮想通貨は奥が深いです

 

これでもまだ触りの部分ですが、いかがだったでしょうか?

 

 

 

世の中にある情報のネガティブなことだけを鵜呑みにせず

 

まず色々と勉強してみましょう

 

少しでも参考になれば幸いです

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170920020729j:plain

 

 

株式会社ウィステリア代表取締役社長
藤六 愛(ふじろく あい)
1987年11月12日生まれ

お菓子教室とパンの教室「ろくキッチン」
インターネット教室「ろくキッチン放送局」
ビジネス塾「ビジネスパートナーズ」
を経営する

 

ビジネスに関してのお話はこちらから
ろく先生の本気で起業メルマガ
登録は無料です
https://lobster-ex.com/rg/18657/21/

 

 

お菓子とパン作りに関してはこちらから
ろく先生が教えるオンラインお菓子教室
ろくキッチン放送局公式メルマガ 登録はこちら!
https://lobster-ex.com/rg/18657/22/
楽しい美味しいレッスン動画が送られてきます