ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

一生地方在住という愚行。とっとと東京へ行け!

「まだ東京で消耗してるの?」

by イケダハヤト

 

 

 

有名なトップブロガーの著書から抜粋させていただきました。

イケハヤさん、ありがとうございます。

 

 

この著書を書かれたイケダハヤトさんは高知県に住んでらっしゃる方で

ブログだけで収益を上げられています

 

都会のストレスから解放されて、

田舎での〜んびり過ごしながら

しっかりお金は稼いでいる。

 

まさに夢のような暮らしではないでしょうか

 

 

 

さぁ、ご存知、私も何を隠そう田舎住みのビジネスマンです

 

田舎はのんびりしていて暮らしやすい

 

とてもいいのですが、もちろんデメリットもあります

 

 

 

 

では、どうすれば

 

田舎に住みながらビジネスが大成功するか

 

ストレスなく生活ができ、多くの収入を得られるのか

 

というのをお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

 

まず最初にするべきことは

 

田舎出身の者は必ず上京しましょう

 

東京に住む、東京に行きまくる、なんでもいいです

 

 

田舎は刺激がなさすぎて、平和ボケしています

 

私みたいに、徳島でこれだけビジネスに熱意を燃やしている人は少ないです

 

 

 

都会と地方では働き方や休日の過ごし方まで、全然違います

 

 

 

 

地方住みあるある

 

・同級生にニートやフリーターが普通にごろごろいる

(知り合いに社長がいる、友人がビジネス立ち上げた、など滅多なことないです)

 

 

・クラスのアイドルは早くにデキ婚、そして離婚、未だにギャルが抜けきれない

(軽自動車を改造して爆音で乗り回す、これも田舎ならでは風景)

 

 

・結婚、子供、マイホーム、これがステータス。というか当たり前。早いほどいい

(親に急かされる。そしてこれが当たり前だと子供も思っている)

 

 

・基本的につるんでいる仲間が学生時代の友達、変わらない交友関係

(人脈を作るために異業種交流会などに行く、という選択肢がそもそもない)

 

 

・休日の行き先は大体ショッピングモール、イオン、ジャスコ

(休日のショッピングモールはもはや動物園状態。騒ぐ子供、時間潰しの親ばかり)

 

 

・並んででもスシローに行く、チェーン店での食事が当たり前

(食事を楽しむ、のではなく、食事は済ます、もの)

 

 

・カップルのデート、家族旅行で東京。あっても年一。海外なんてもってのほか

(ディズニーランドに行くのは、ものすごい勇気がいる)

 

 

 

 

 

 

 

みんながみんな、そうではないですが

ほとんどの人が該当すると思います

 

 

さぁ、考えてください

 

 

 

 

このような人がビジネスで成功すると、思いますか?

 

 

交友関係も大して変わらず

結婚や子供など、世間体ばかりを気にして

休みの日はイオンに行って

ご飯は適当にスシローで済ませて

東京行くのは年に一回のディズニーランド

 

 

 

こんな人がビジネス成功すると思いますか?

 

こんな人と付き合っていて、あなたは何か変わりますか?

 

 

無理ですよね?

 

 

 

 

 

 

地方は家賃が安いです、生活費は東京の半分以下かもしれません

 

ですがお給料も安いのです

 

 

 

仕事の質も都会の一流企業と比べたら、全然違うことでしょう

 

 

 

 

交友関係だって、休日の過ごし方だって、

 

人生においての自分の価値観だって

 

何もかもが違うことでしょう

 

 

 

 

 

変わりたいのなら、成長したいのなら、

 

ずっと地方にいてはダメです!

絶対にダメです!!

 

 

 

変わらないこと、維持すること、継続することを好むのが地方

 

ベンチャー企業のような考えをしている会社や人はほぼ皆無です

 

なので地方は人を育てません

 

育てたとしても、都会に比べたらスピードが全然違います

 

 

 

癒す、楽しむ、暮らす、には地方はとてもいいですが

 

ビジネスを成長させる要素はありません

 

 

 

 

 

地方在住の夢見る人へ告ぐ

 

とっとと出て行け!東京に!!

 

そこにいても正解はないぞ、人生変わんないぞ

 

一度きりの人生、変わるのなら今!

 

今変われない奴は、一生変わらない

 

だから、つべこべ言わず東京へ行け!!

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、ここまで言えるのかというと

 

私はおよそ2年間毎月東京に通ってビジネスの勉強をしていました

 

去年一年は海外進出もしました

 

 

 

 

 

 

出て行ったらわかる

 

 

世界は広い

 

なんて自分は小さな世界にいたんだ

 

 

 

 

地方から、まず東京へ

 

東京から、世界へ

 

 

 

 

 

 

そしてそれが物理的にできない人は

 

東京で活動しているビジネスマン

 

世界を相手に活動している経営者

 

とネット上で仲良くして情報を共有することです

 

 

 

情報をお金を出して買ってもいいでしょう

 

 

 

 

 

今の時代、インターネットさえあれば

 

会議はできる、商売もできる、稼ぐことはネットで全て完結するのです

 

 

 

 

SNS、ブログ、YouTubeなんでもいい

 

大手の一流企業に勤めなくても

誰もがビジネスで成功できる権利を持っている時代なのです

 

 

 

 

では、具体的にどうすればいいのか

 

 

 

 

 

田舎に住みながら

ビジネスを大成功させるための方法

 

 

 

1、まずビジネスのタネ(情報)を買いに東京へ行く

(地方のタネ(情報)は日がたっていて古いのです。誰もがやってることばかりです)

 

 

2、東京でタネ(情報)の育て方を教えてもらう

(体験をさせてもらいましょう。失敗と成功を繰り返すことで強くなります)

 

 

3、地方に持って帰って大事に育てましょう

(珍しいタネは田舎の人から変な目で見られますが、いずれは花咲くので信じてコツコツやるだけです)

 

 

4、あとはこれを繰り返すだけです

仕入れ、育て、仕入れ、育てを繰り返します。なんでも反復することで覚えるのです)

 

 

 

 

 

 

あなたは素晴らしいガーデンのオーナーです

 

土はあなたが住む地方です。栄養たっぷりの土壌です。

 

タネは情報です。東京で仕入れることができます。東京のタネが一番新鮮です。

 

花は成功です。大きいものを一つでもいいし、小さいのをたくさんでもいいです。

 

蝶はお客様です。たくさん寄ってきてもらうために花を咲かせましょう。

 

 

 

 

あなたは人生のガーデンを作るため

日々、努力をしていますか?

 

 

 

 

 

土だけあっても、花は咲きません

 

まずはタネを東京に仕入れに行かなきゃ

 

 

 

 

新鮮な面白いビジネスのタネを

 

 

 

 

 

都会のストレスから解放されて、

田舎での〜んびり過ごしながら

しっかりお金は稼いでいる。

 

まさに夢のような暮らし

 

 

 

 

そのためにはまず

 

 

 

 

とっとと東京へ行け!!

学んで来い!体験して来い!

そして田舎へ持ち帰って花を咲かせろ!!

 

 

以上。

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170924235151j:plain

 

 

株式会社ウィステリア代表取締役社長
藤六 愛(ふじろく あい)
1987年11月12日生まれ

お菓子教室とパンの教室「ろくキッチン」
インターネット教室「ろくキッチン放送局」
ビジネス塾「ビジネスパートナーズ」
を経営する

 

ビジネスに関してのお話はこちらから
ろく先生の本気で起業メルマガ
登録は無料です
https://lobster-ex.com/rg/18657/21/

 

 

お菓子とパン作りに関してはこちらから
ろく先生が教えるオンラインお菓子教室
ろくキッチン放送局公式メルマガ 登録はこちら!
https://lobster-ex.com/rg/18657/22/
楽しい美味しいレッスン動画が送られてきます