ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

ブラック企業でいじめにあってる人にアドバイスするのは無駄な行為です

 

ブラック企業に勤めています

会社でいじめにあっています

 

 

こういう人に軽々しく

 

仕事が辛いならやめればいい

あなたの価値はそんなもんなの?

我慢してまでしなくてもいいんじゃない?

 

こんなアドバイスをする人に物申す

 

 

 

 

こっちの事情もわからん奴が余計な口出しするな!

お前とは仕事に対する熱意が全然違うんだよ!

人にとやかく言う暇あったら、そのしょーもない仕事でもしときな!

 

 

そもそも、すごい人

聞かれてもないのにアドバイスすることは絶対にしません

 

 

 

もっと今に夢中になって、仕事してるよ

スマホなんか見てないから笑

 

 

 

 

ということで、ありがたく私に届く

全くためにならないお節介メッセージを元に

 

 

なぜ人は、仕事を辞められないか

いじめから抜け出せないか

 

 

こちらを超わかりやすく、解説したいと思います

 

これを読んで、辞められない人の心を理解されてください

そして、誰かに何か言う暇あったら

スマホなんか見てないで

社会のために仕事してくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は元パティシエです

 

小さい頃からお菓子作りが大好きで

お小遣い、お年玉、バイト代、全てお菓子作りに使ってきました

 

 

14歳の頃「パティシエになる」と母に告白したところ

 

「アホちゃう」と一撃ノックアウトされました

 

 

こう見えて内気だった私の初めての告白

結構、ショックでした。夢を否定されるとは思っていなかったので、、、

 

 

そして母の勧める通り

県内でも有名な進学校に進みます

 

 

 

1時間の授業は65分

赤点だって60点くらいが最低な時もあったし

生徒のほぼ100パーセントが大学進学

 

 

そんな学校で「パティシエになる」なんて言おうものなら

先生全員に止められます

 

 

 

しかし夢を捨て切れなかった、やっぱりパティシエになりたい

 

母と、担任の先生と、呼び出しされた校長先生に熱意を伝えて

当時、異例だった専門学校へ進みます

 

 

 

専門学校へ入学して2年間、たくさんのことを学びました

 

 

 

海外研修にも行きました

 

 

 

そして、当時世間で知らない人はいない

超有名ホテルへと就職が決まります

 

 

200人以上の応募がある中、通ったのはたった5名くらいでした

 

 

ようやく

ようやく

ようやく

 

夢が叶った!!

 

 

格通知が自宅に届いたとき、玄関で泣き崩れました

 

ずっと反対され続けていた夢が、やっと叶った

嬉しくて嬉しくて、死ぬ気で頑張ろうと思いました

 

 

 

そしていざ現場へ

 

 

指示もレシピも全てフランス語

何もかもできない、わからない自分に腹が立ちました

 

だから勉強しました

 

 

毎朝先輩より2時間早めに行って仕事の準備をして

なるべく早く仕事を覚える

 

仕事が終わったら2時間残業して、できなかった仕事の復習をする

 

 

毎日、予習、復習

 

 

 

仕事というより部活に近いですよね

 

 

でも、上達したいから

独立したい、将来店を持ちたいから

その夢のために頑張れるのです

 

 

 

そう、全ては「夢を実現させるため」

 

体がボロボロになろうとも

精神的に参ってしまっても

親から心配されても

 

 

大丈夫、大丈夫

そう言い聞かすしか方法はないのです

 

 

 

 

 

 

だって

 

仕事を適当にする、辞めるなんて

自分の今までの人生を否定することと同じだから

 

今まで積み上げてきた努力を

なかったことなんてできない

 

親に反対されて、先生に反対されてまで押し切った夢

お金もたくさん出してもらって応援してもらった夢

 

やっと手にした夢、そしてこれから手にしたい夢

 

だから絶対に諦めたくなかった

 

 

 

 

辛いなら、やめれば?

給料安すぎ、あなたはそんな価値なの?

 

 

軽々しくこうやって言ってくる人はごまんといた

 

 

 

でも、そんなあなたに言いたい

 

 

 

 

お金なんていらない

心も、体も犠牲にしてまで

熱くなれる、夢中になれる仕事をしていない

あなたの方がよっぽど可哀想

 

 

仕事に対する想いなんて人それぞれだから

私のことはほっといて

 

その代わり、将来成功して笑うのは私だから見てて

 

 

 

 

 

 

 

どれだけきつくても仕事を辞められない人の心はこうです

 

・真面目で完璧主義

・今まで一生懸命頑張ってきた努力家

・仕事を辞めると応援してくれた人に失礼

・親不孝だけはしたくない

・譲れない何かがある

・叶えたい夢がある

 

 

 

 

だから、辞められない

いや、辞めたくないのです

 

そう自分のため、

そして応援してくれた、みんなのために

 

そのためなら、きつくても耐えられる

いじめがあっても、乗り越えられる

 

 

他人にどう言われようとも

どう思われようとも関係ない

 

それくらい、仕事を愛している

 

 

 

 

 

仕事=愛なのです

 

 

 

一度愛してしまったら

もう元の私には戻れない

 

離れることは不可能なのです

 

 

 

 

あなたは、それくらい熱意を持って仕事に取り組んでいますか?

 

軽々しく「嫌ならやめれば?」って言ってないですか?

 

聞いてもいないのに、自分の価値観を押し付けるアドバイスしていないですか?

 

 

 

 

 

苦労して苦労してやっと手にしたもの

あなたはすぐに捨てられますか?

 

 

 

 

仕事を辞められない人は

何かしら、ものすごい努力をしています

 

根が真面目でNoとは言えない性格で

きっと仕事を辞めることで、誰かが迷惑する、悲しむと思うくらい

責任感がとても強い人です

 

 

 

 

 

だから食洗機で回されても

冷凍庫に閉じ込められても

パティシエ続けてたのです笑

 

お給料は安いし、時間はないし

労働環境は全然良くないです

 

でもね、私にとって仕事は人生だった

辞めるなんて、離れるなんて、できなかった

 

 

 

応援してくれた友達にどんな顔したら

無理言って専門学校に行かせてもらった親を裏切ることはしたくない

いろんな感情が渦巻いて、もう何が正解かわからなくなった

 

 

でも確実に言えるのはたった一つ

 

 

私は仕事が大好きで愛している

ただ、それだけのこと

 

 

 

 

 

 

辞めれば?逃げれば?

 

簡単に言わないでください

 

きっとそれぞれ事情があります

 

 

 

 

 

人の人生にとやかく言う暇あったら

その無駄な時間を使って、社会貢献の一つでもやってください

 

 

 

聞いてもいないのに「こうじゃないか」などアドバイスすること

 

 

ワイドショーを見ながら

何にも関係のない芸能人の不倫について

あーだこーだ自論を話す

そこらへんのオバちゃんと一緒

 

 

なんの意味もない

 

 

 

誰かを助けるわけでも

誰かを守るわけでもない

 

ただ自分の意見を聞いてほしい、認めてほしいだけ

 

 

そうでしょ?

 

 

 

 

 

みんな、それぞれ違う人生を歩んでいて

それぞれが違う価値観で生きている

 

 

たくさんの苦労と努力があって

みんな頑張って悩んで考えて生きている

 

 

この世に全く同じ人間なんていない

つまり正解は一つじゃない、その人の数だけある

 

 

あなたの思う正解と

相手が思う正解は違う

 

 

自分の常識は他人の非常識

 

 

相手に意見する前にぜひ一度考えてほしい

 

 

 

 

 

でも最後に一つだけ

 

 

 

 

 

あまりにも、辛くて辛くて

自殺を考えてしまいそうな人がいたら

全力でアドバイスしてあげてください

 

しかし、アドバイスだけでは足りない場合があります

 

その時は物理的に仕事を辞めさせる

いじめの現場から逃げさせることをしてあげてください

 

 

死んでしまっては、何も残らないのですから

 

 

 

 

 

 

 

ブラック企業、いじめ、パワハラモラハラ

たくさん悩みがある人が、少しでも私の記事で心救われますように

 

 

そして余計なアドバイスをしているお節介で迷惑な人が

少しでもこの記事で理解してくれますように

 

 

 

 

 

以上。

 

 

 

 

 

 

f:id:fujiroku-ai:20170928170048j:plain

 

 

株式会社ウィステリア代表取締役社長
藤六 愛(ふじろく あい)
1987年11月12日生まれ

お菓子教室とパンの教室「ろくキッチン」
インターネット教室「ろくキッチン放送局」
ビジネス塾「ビジネスパートナーズ」
を経営する

 

ビジネスに関してのお話はこちらから
ろく先生の本気で起業メルマガ
登録は無料です
https://lobster-ex.com/rg/18657/21/

 

 

お菓子とパン作りに関してはこちらから
ろく先生が教えるオンラインお菓子教室
ろくキッチン放送局公式メルマガ 登録はこちら!
https://lobster-ex.com/rg/18657/22/
楽しい美味しいレッスン動画が送られてきます