ろく先生の辛口起業論

起業5年目、29歳、世界中に生徒を持つパティシエYouTuber。世の中の起業ブームに物申す。起業はゴールじゃない、ただの手段だ。

だからパンピーは嫌いなんだよ!お金を払った方が上、ドヤ顔の客に商売してはいけない理由

無料モニター募集!

 

無料セミナー開催!

 

人気のワンコインレッスン!

 

 

 

 

世の中には安くてサービスを受けられるものがたくさん存在する

 

そして多くの人は

 

「安い方がいいに決まってる」「お得な方がいい」

 

これが常識だと思っている

 

 

 

 

もし、あなたにもその感覚があったら正直相当危ない

 

 

なぜなら

 

 

安いものは質が悪い

 

 

からである

 

 

 

 

この「質が悪い」というのは「物」ではなく「客」だ

 

そう「客質が悪い」のである

 

 

 

 

例えばあなたが

 

 

無料セミナーや格安のイベントを開催するとしよう

 

 

 

・ちょっと道が混んでて〜、大幅な遅刻

・子供が熱出して〜、急なドタキャン

・キイテナイヨ!勝手に人数が減る、増える

・絶対行くからね〜、と言って来ない。行く行く詐欺

・一回きりで絶対に継続しない食い逃げ同然の客

 

 

 

こういうことがある

 

 

無料&格安は

自己中レベル100の最悪な客しか来ない

 

 

もう商売あがったりである

 

それに懲りて

ある程度、金額をあげたとしよう

そうすると、こうなる

 

 

 

・私◯◯なので、◯◯できません。どうすればいいですか

・事前に◯◯をした方が私はいいと思います。

・調べたところ◯◯って書いてあったんですけど、どうなんですか。私は◯◯だと思います。

 

 

 

以上私の質問にお答えください

以上私のアドバイス通りおこなってください

 

など

 

とにかく我を通す人が多い!

 

 

 

イベント中、セミナー中ならまだしも

終わったあと、親しい関係でもないのに

会ったこともないのに

 

ガンガン聞きまくる

ガンガン要望を言う

 

 

 

 

そんな人の心の中はこうだ

 

 

 

お金を払った方が上

お金を払ったら何でも望みを叶えてくれる

だってお客様は神様です

そうでしょ?

 

 

 

 

世の中は自分中心で回っていて

サービスを受けさせてもらったことに

その出会い自体に感謝をすること

ご縁に感謝ができていないのだ

 

 

 

 

だって、お金払って買ったんだから

私がどう使おうと、どう言おうと、何をしようと

別にいいでしょ??

 

 

自己中レベル80である

 

 

 

 

 

 

 

ではさらに値段を上げたとしよう

 

高額のセミナー

高額のイベントはこうなる

 

 

 

・開始30分前には必ず到着

・手土産、お礼の手紙などを持参している

・事前にある程度、学習してから来ている

・忘れ物などあり得ない

・言われたことを守る

・相手を尊重する、常に感謝をする

 

 

 

 

思いやりレベル100の

素晴らしいお客様が来てくださる

 

 

 

 

私はさらにここの裏技を追加する

 

それは

 

 

「少し無理めな宿題を出すこと」

 

 

これをクリアしないと参加できない条件をつける

 

 

 

 

例えば

 

・募集期間や人数を少なくする

・事前レポート提出してもらう

・終了後に感想文を提出してもらう

・重たいノートパソコンを持参してもらう

・さらにイベント中セミナー中に、いきなり問題を提出

 

など条件を足すことによって

さらに客質が絞られる

 

 

これにNoという人は自然と脱落して行く

Yesと言える、言われたことを守る人は

いいお客様でもあり、もしかしてビジネスパートナーになるかもしれない

 

 

 

 

 

このように金額によって

来てくださるお客様の質は大きく変わるため

 

主催者側は適当にセミナーやイベントをしてはいけない

 

 

どんな人に来て欲しいかを明確にして

その人が払うであろう金額を設定する

さらにそこに参加条件を追加する

 

 

 

こうすることで

自分も相手も心地よい関係を築ける

 

 

 

 

 

 

 

安い金額で無理して商売することはない

人数を集めた方が勝ちでもない

 

 

大事なのは「質」だ

 

 

 

 

SNSで大盛況っぷりを自慢するのが

果たしてセミナー講師、イベント主催者側の役目だろうか

違う、そうじゃない

 

 

 

 

 

私たちの役目は

 

 

適正な価格で

素晴らしいサービスを提供し

お客様に満足していただくこと

 

 

さらには

 

 

お客様の人生まで変えてしまうこと

 

 

 

自己満足度★★★★★

 

ではなく

 

お客様満足度★★★★★

 

なのである

 

 

 

フォーカスすべきは自分ではなくお客様

お客様の心なのである

 

 

 

 

 

そう、私たちはお金を頂いているのではない

 

お客様の時間(時給)を頂いているのだ

 

 

 

500円で参加する人は

自分の時給が500円の人間だ

 

 

一万円で参加する人は

自分の時給が一万円の人間だ

 

 

 

500円の人間と一万円の人間

あなたはどちらの人にサービスを提供したいだろうか?

 

 

 

 

 

自分の価値が高い人間、時給が高い人間に

最高のサービスを提供することが

セミナー講師、イベント主催者として

満足のいく結果に繋がる

 

 

 

 

あなたは路上ライブで500円ばかり集めていないだろうか?

 

ギターケースにお金を投げられる、それでいいのか?

 

 

お金は紙幣で

お金は手渡しで欲しくないだろうか?

 

 

 

 

 

あなたの価値は、あなたが決める

 

 

 

 

 

間違った金額設定をしないように

ぜひ心がけて欲しい

 

 

 

 

 

そして全てはお客様の幸せのために行動して欲しい

 

きっと何か違った形で

 

あなたの元へ還ってくるから

 

 

 

 

 

地位も名誉もいらない

 

欲しいのは、あなたの笑顔

 

あなたの幸せが、私の幸せなのだから

 

 

 

 

 

f:id:fujiroku-ai:20171010134749j:plain

 

 

株式会社ウィステリア代表取締役社長
藤六 愛(ふじろく あい)
1987年11月12日生まれ

お菓子教室とパンの教室「ろくキッチン」
インターネット教室「ろくキッチン放送局」
ビジネス塾「ビジネスパートナーズ」
を経営する

 

ビジネスに関してのお話はこちらから
ろく先生の本気で起業メルマガ
登録は無料です
https://lobster-ex.com/rg/18657/21/

 

 

お菓子とパン作りに関してはこちらから
ろく先生が教えるオンラインお菓子教室
ろくキッチン放送局公式メルマガ 登録はこちら!
https://lobster-ex.com/rg/18657/22/
楽しい美味しいレッスン動画が送られてきます